領事情報

ビザについて

文字バー

ビザの情報と申請手続きビザの種類ビジターズパス | ビザの申請・受領時間
ビザ申請のための必要書類留意点報道・研究許可証グラティス・ビザビザ申請書
在大阪名誉領事館で申請する場合

 

 

ビザの情報と申請手続き

原則として、東アフリカ共同体、香港、マカオ、ルワンダ、ルーマニア及びイギリス連邦諸国以外の国々の全ての渡航者はタンザニア入国前にビザを取得しなければなりません。
(ただし、イギリス連邦加盟国のイギリス、カナダ、ナイジェリア、インド、パキスタン、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドの国籍の方は、ビザが必要です。)

ビザを必要とされない国籍であると思われる方は大使館までご確認ください。

ビザを必要とされる国籍の方は、タンザニアへ渡航する前にビザ発給を行う近くのタンザニア大使館、公使館、領事館においてビザの申請及び取得をしてください。

ビザ保持者は入国時に通常の入国審査を受けます。
ビザ申請時に提出した書類(撮影・研究許可証や英文会社推薦状/招聘状、同意書等)は入国審査官に提示を求められることがありますので、渡航時に書類(オリジナル)を持参してください。

 

ビザの種類

ビザは以下の2種類があります。

  1. 渡航ビザ

  2. 渡航ビザはある一定期間タンザニア連合共和国に入国及び滞在を希望する外国人に交付されます。
    この種類のビザの入国の形態、有効期限、滞在日数は以下のとおりです。

    • シングル入国ビザ・・・・有効期限:3ヶ月、最大滞在可能日数:入国日から90日、
      パスポート残存期間:ビザ発行時に 6ヶ月以上必要
    • マルチプル入国ビザ・・・・有効期限:12ヶ月、1回の最大滞在可能日数:入国日から90日(合計で120日、複数回入国可)、
      パスポート残存期間:ビザ発行時に16ヶ月以上必要
      (観光、親戚・友人訪問理由の取得は不可)

    渡航ビザには入国目的によって以下の種類に分類されます。

    観光(A1) | 親戚・友人訪問(A2) | 任務(B1) | 会議出席(B2) | その他商用(B3) | 留学(C1) | 保健治療(C3) | その他の目的(C4) | 外交(D) | 公用(E) | 同日訪問 (F)

  3. 通過ビザ

    通過ビザ(C2)は、最終目的地(第三国)までの航空券、タンザニアを通過するのに必要な費用、最終目的地への入国査証(または、必要条件を満たすための事前準備を証明するもの)をお持ちの渡航者のみに発行されます。

    ※通過ビザの滞在日数は14日です。

  4. ※入国の目的が外交・公用・その他商用の場合、入国後本国内務省入国管理局にて長期在留資格の申請が可能です。

    なお、長期留学希望者や就労ビザ保有者の配偶者は在留資格(Resident Permit)"C"クラスを申請することをお勧めします。

    入国後内務省本部の入国管理局長宛てに申請書を提出して下さい。

    在留資格に関する詳細は、Ministry of Home Affairs をご覧ください(英語のみ)

     

ビジターズパス

タンザニアの組織や企業を相手に短期商用を目的とした渡航ビザ(B3)を取得の方はタンザニア到着時の入国管理局にてビジターズパス("CARRYING ON TEMPORARY ASSIGNMENT (CTA)")が発行されます。

当パスは発効日から2ヶ月有効で、申請の際は英文会社推薦状/招聘状(オリジナル)、費用US$200、証明写真2枚が必要です。

ビジターズパス取得対象の方は、渡航前に大使館または領事館において渡航ビザ(B3)を取得されるようお願いいたします。

※ 無償のボランティア活動の場合、"その他商用(B3)"のビザの申請となりますが、ビジターズパスの発行は必要ありません。必ずビザ申請時に提出した英文推薦状/招聘状(オリジナル)を渡航時に持参してください。

 

ビザの申請・受領時間

※土・日及び日本とタンザニアの祝日は休館いたします。[●タンザニアの祝日一覧表]

※ビザの手続きには2営業日かかります。これは窓口申請されたもののみが対象となります。

申請受付時間  9:00 ~ 12:00 (月~金)
受領時間
(申請日翌日営業日)
 13:00 ~ 16:00 (月~金)

 

ビザ申請のための必要書類

  1. パスポート(見開き2ページ以上あり、 申請に必要なパスポートの残存期間があるもの)
  2. 正しく記入された申請書1枚

    ●ビザ申請書のダウンロード(PDF)

  3. 証明写真1枚 (4.5cmx3.5cm)
  4. 申請費用
  5. シングル入国ビザ ¥6,000
    マルチプル入国ビザ ¥12,000
    米国旅券所持者 
    (マルチプル入国、12ヶ月有効)
    ¥12,000

    ※ 現金でお釣りのないようにご用意ください

  6. 往復航空券のコピー、または予約確認書 (返却不可)
    ※ マルチプルの渡航ビザを申請する場合は複数回分予約確認書を提出してください
  7. 6. 英文会社推薦状英文招聘状(タンザニアの取引先・滞在先からのもの)
    ※ 留学やボランティアの場合は、英文招待状または受入許可書
    ※ 親戚・友人訪問の場合は、招聘人(身元保証人)の英文招待状(署名入り)
    ※ 観光の場合は不要(申請用紙13.には宿泊予定のホテルや現地旅行会社の連絡先を記入してください)
  8. 口上書 (外交・公用の場合)
  9. タンザニアに複数回に渡り入国を希望する理由と入国予定日を記した英文理由書
    (マルチプルの渡航ビザを申請する場合)
  10. 英文日程表、ネームリスト、渡航を催行する会社・団体の推薦状(団体申請の場合)
  11. 住所・宛名を表記した書留料金分の返信用切手の貼ってある封筒(郵送での申請の場合)

 

留意点

  • 申請に必要な書類は、全て申請時に提出することが必要です。
  • パスポートに海外での承認印のための充分な未使用ページがあること。
  • ビザ申請用紙に申請者本人のサイン(旅券と同一のもの)がされていること。
  • 申請者が未成年(タンザニアにおいて18歳未満)で単独渡航する場合は、保護者の英文同意書が必要です。
  • 窓口申請が基本ですので、郵送申請における一切のトラブル(紛失等)に関しては責任を負いかねます。
  • 旅行代理店からの郵送申請は一切受け付けておりません。
  • 郵送での申請の場合、住所・宛名を表記した書留料金分の返信用切手が貼ってある封筒が同封されていること。
  • ビザ発行の円滑な手続きのため、申請用紙が正確に記入され、必要書類が全て揃っていること、また、申請費用が足りていること、を申請する前に必ずご確認ください。なお、郵送にて申請の際は、必要書類、パスポート(原本)、申請費用(現金)等を一式現金書留でお送りください。
  • 郵送によるビザの手続きには10営業日かかります。
  • 国外(オーストラリア、ニュージーランド)からの国際郵便によるビザの手続きには14営業日かかります。
  • ビザ発行後は、いかなる理由においても申請費用は返金できません。

 

報道・研究目的の渡航

報道や研究目的のための渡航ビザは、それぞれタンザニア情報省(MAELEZO)、タンザニア科学技術委員会(COSTECH)より許可書を取得した後に交付されます。
報道や研究目的の許可の取得手順は下記のとおりです。

 

[報道(取材・撮影等)を目的とした渡航]

  1. 以下の書類を在京タンザニア大使館に提出し、承認を得てください。
  2. (1)取材許可申請書 (代表者の1部のみ)

    ●本土 取材許可申請書のダウンロード(PDF)

    ●ザンジバル 取材許可申請書のダウンロード(PDF)

    (2)取材申請のカバーレター

    (3)英文取材概要(番組内容、取材日程、取材先等の詳細)

    (4)機材リスト

    (5)メンバーリストと取材・撮影に同行する全員の旅券の写し

     

  3. 大使館から承認を得た後、すべての書類をタンザニア情報省へ送付し、申請を行ってください。
  4. (送付先)

    National Film Censorship Board(本国における取材)

    Department of Culture Development
    P.O.Box 8031 Dar es Salaam, TANZANIA
    FAX : 255-22-2121920/2123931/2117819
    TEL : 255-22-2110585/2122771/2112860

    Zanzibar Information Services (MAELEZO) (ザンジバルにおける取材)

    P.O.Box 2754
    Zanzibar TANZANIA
    Fax : 255-24-2231011
    Tel : 255-24-2231073/2231011

    -取材許可が下りるまで数ヶ月かかる場合があります。

    -現地コーディネータを通して申請を行うことをお勧めします。

     

  5. 許可取得後、ビザ申請書類一式に許可証コピーを添付して渡航ビザ"その他商用(B3)"を申請してください。
  6. [研究を目的とした渡航]

    http://www.costech.or.tz/services/research-clearenceより申請書を入手し、許可申請をCOSTECHへ行ってください。

    連絡先:
    Tanzania Commission for Science and Technology(COSTECH)

    P.O. Box 4302, Ali Hassan Mwinyi Road,
    Kijitonyama (Sayansi ) COSTECH Building,
    Dar es Salaam, TANZANIA
    FAX : 255-22-2775313/4
    TEL : 255-22-2700745/46
    Website : http://www.costech.or.tz/

    -取材許可が下りるまで数ヶ月かかる場合があります。

    許可取得後、ビザ申請書類一式に許可証コピーを添付して渡航ビザ"その他商用(B3)"を申請をしてください。

     

グラティス・ビザ

外交・公用のパスポート保持者には、公務の場合に限り、グラティス・ビザ(無料)が交付されます。
個人的な理由で渡航する場合は規定の申請費用が必要です。
これはUN、SADC、AU、その他タンザニア連合共和国承認の国際機関の通行許可証保持者も同様です。

 

ビザ申請書

申請書は当ホームページよりダウンロードをするか、直接大使館で入手してください。

●ビザ申請書のダウンロード(PDF)

●ビザ申請書記入例(PDF)

 

在大阪タンザニア連合共和国名誉領事館で申請する場合

 

在大阪タンザニア連合共和国名誉領事館

[所在地] 
〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町3-6-1
本町南ガーデンシティ12階(株式会社鴻池組内)
Tel: 06-6245-6683  Fax: 06-6245-6537

 

[窓口開館時間・電話応対時間]  
平日 午前10:00~11:30 午後1:00~3:00
土日・祝日及び鴻池組休業日は閉館します
団体申請の際は、閉館20分前にはお越しください

 

[申請要領]
必要書類をそろえ、領事館にご提出ください
必ず事前に申請書に記入の上、持参をしてください
申請書類の受理時に申請書受領証(ビザ受領時の引換券を兼ねています)をお渡ししますので、ビザの受け取りの際に必ずご持参願います
申請書受領証をお持ちであれば、代理人による受領も可能です
書類に不備がなければ、受領日より2営業日後に交付いたします
交付の際に領収書をお渡しいたします

 

■郵送申請■
個人の方のみ可能ですが、不備があった場合に返送することもあり得ますので、時間に余裕をもってご申請願います
必要書類に返送用の封筒を同封のうえ、現金書留にて領事館へお送りください
返送用の封筒には書留料金分の切手を貼り、返送先住所と宛名を記入してください
また、大使館同様、窓口での申請が基本となりますので、郵送申請で生じた一切のトラブルについて、当領事館は責を負わないものとします

 

[必要書類] 
書類はすべてA4でご準備ください
申請書の記入例を参考のうえ、漏れのないようご記入願います

 

■観光ビザの場合■
領事館専用の申請書 1部 

申請者サインはパスポートと同じサインとする(直筆)
証明写真(4.5cm×3.5cm) 1部 ※裏に氏名を記入し、申請書に貼ること
往復の航空券予約確認書または航空券コピー 1部
パスポートの顔写真が載っているページのコピー 1部
パスポート(原本)
申請費用 一人当たり6000円 ※おつりのないように用意すること

 

■親戚・友人訪問(A2)の場合■
観光ビザの必要書類 ※上記参照
招聘人(身元保証人)の英文招待状(署名入り) 1部

 

■商用ビザ(ボランティア含む)の場合■
観光ビザの必要書類 ※上記参照
会社推薦状とタンザニア取引先からの招聘状 1部 ※どちらも英文とする

 

■旅行代理店による団体申請の場合■
上記必要書類
ネームリスト 1部

 

■代理人による申請について■
個人のグループ(家族など)の代表者がグループの申請書をまとめて申請する場合や、旅行代理店による申請の場合は「REPRESENTATIVE SECTION」への記入が必要です
ご提出になるすべての申請書に、代表の方の氏名と電話番号(携帯電話が望ましい)をご記入願います ※申請書記入例を参考のこと

 

●ビザ申請書ダウンロード(在大阪名誉領事館専用フォーム)
●ビザ申請書の記入例(在大阪名誉領事館専用)

 

[ビザの有効期限]
■観光ビザ■
交付日より3か月以内に入国し、入国日よりさらに3か月間滞在可能

■商用ビザ■
交付日より3か月以内に入国し、入国日よりさらに2か月間滞在可能

 

[その他留意点]
当領事館では、シングルビザのみのお取扱いとなります
通過ビザは基本的に取り扱っておりません

旅行代理店からの郵送申請は受け付けておりません